2015年10月6日

上品な二郎・角ふじ系!つけめん眞司の「ブーラーメン」大を食べてきましたよ!


23

行きつけの「つけめん眞司」さんは、メインのつけめんの他にもメニューが沢山あります。

参考記事:高州のつけめん眞司「ねぎつけめん大盛り チャーシュートッピング」をランチで食べてきました!

その中で私がつけめんと常に迷ってしまうのが、このブーラーメン。いわゆる二郎インスパイア系 / 角ふじ系の太麺ラーメンなんです。

スポンサードリンク


57

「11月から水曜定休日となりました」とあります。ということは、これ去年からの話ですね。

ちょいちょい通っていますが、気づきませんでしたww

つけめんは麺の量を大盛り、特盛りとアップさせても無料ですが、ブーラーメンは並750円、大800円、特850円と料金が異なります。

でも50円アップですからね。良心的です。

今回はブーラーメン大800円を注文しました。

23

ドドーン!来ました!

具はチャーシュー1枚、メンマ、きくらげ、もやし、ネギ。そして生の刻みニンニクはお好みで入れる事ができます。もちろんニンニク「あり」は無料です。

38

やっぱりニンニクはガツンと入れないと駄目でしょうww

ちなみに、二郎系のように野菜増し、豚増しといった増量は行っていません。

もし野菜増し、豚増しをされたい場合は自前にトッピングで「もやし50円」と「チャーシュー200円」を購入しておきましょう。

18

この独特の麺の色、そして太さ。まさに二郎系、角ふじ系の麺という感じです。

正直な所、他所の二郎インスパイア系の中には、脂がギトギトすぎて重たくなってしまうものがあります。また麺もゴムっぽい食感の所に出会う事があるので、個人的には二郎インスパイア系のお店は避けてしまう傾向があります。

しかし、つけめん眞司さんのブーラーメンは、上品な二郎系、角ふじ系と言っていいでしょう。

こってりしつつも、それほどギトギト感がないので、女性でも食べる事ができると思います。うちの奥さんも大好きです。

そして麺が太麺でありながらも、ゴワゴワしすぎず、ツルツルっとした喉越しの良さを失っていないのが素晴らしいですね。

相変わらず美味いです。

そういえば、ここには数量限定の「まぜそば」もあるんですよね。まだ一度も注文した事がないので、次回挑戦してみたいと思います。

店舗情報

  • つけめん眞司
  • 〒341-0037 埼玉県三郷市高州1-318-1
  • 048-956-3332
  • 午前11時から午後9時まで
  • 席数:カウンター11席、テーブル4席×3卓

関連記事

■どんな事でも結構です。三郷市に関する情報を大募集しています!!投稿コメント欄はこちらから!!■


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

人気記事(週間)

月別アーカイブ

こちらもよろしく!

ゴマダレ