2016年5月30日

足立区にある大谷田温泉「明神の湯」に家族で行ってきましたよ!


26

日ごろの疲れを癒やそう!という事で家族で、足立区にある大谷田温泉「明神の湯」に行ってきましたよ。

スポンサードリンク


場所はこちら

三郷市からだと中川を越えて行く事になりますが、中央分離帯があるためそのまま右折で入る事が出来ません。

Uターンする為に、この左の側道に入って、信号を右折してください。 そうすると左手に明神の湯が見えてきます。

しかしすぐ手前の小道を左折しないよう気をつけてください。そこからは明神の湯への入口へは行けません。

34

料金システムはいろいろ細かいものがありますが、基本的には以下となっています。

入館料
平日
土・日・祝日
大人(中学生以上)
900円
1,200円
小人(3歳〜小学生まで)
500円
600円
乳幼児(2歳以下)
300円
400円
シニア(60歳以上)
800円
800円

(※大谷田温泉 明神の湯公式サイトから引用させていただきました。2016年5月の時点での料金システムとなります。今後変動する可能性もありますので、予めご了承下さい。)

この日は平日料金で利用しました。

大谷田温泉 明神の湯

内湯の天然ひば風呂に使われている源泉は、塩分と鉄分が大変豊富な”熱の湯”と呼ばれる泉質で、その濃い成分が体に付着する事で保温効果に優れ、冷え性やお産の後、痔、やけど、傷などの皮膚疾患にも大変効能があると言われています。特長として湯上りにややべたつく感がありますが、乾くとさらっとし、いつまでもほくほくと湯冷めせず、お肌にすべすべ感を与えます。

平日の夜に行ったのですが、とても空いていて男湯については外湯はほとんど貸切状態でしたww

子供達は外湯の「人肌の湯」というとてもぬる〜い所でまるでプールのように遊んでおりました。他のお客さんがいる時は迷惑になるので、絶対ダメですが、この日だけは特別に好きなように遊ばせました。

下の次男も5歳になり、長男の言う事を聞くようになったし、長男も次男の面倒を見てくれるので、私は「人肌の湯」で遊ぶ子供達の声を聞きながら、となりの「ひのきの湯」でのんびりとあたたまる事ができました。

子供が小さい頃は、長湯ができない子供達を先に上がらせ、体を拭いて着替えさせて、休憩室や食事処などで奥さんと合流し、子供を預けてから、再度浴場に行き、そこからゆっくりサウナに入るというのが定番でしたが、今は子供達もお風呂を長く楽しむ事ができるようになったので、浴場で子供を待たせてサウナを楽しむ事ができて良かったですww

たまには家族で近場の温泉施設を楽しむのもいいですね。

親は日ごろの疲れが癒せてリフレッシュ。子供達はちょっとしたアトラクション感覚で楽しかったみたいです。

02

風呂あがりは少し遅目の夕飯&晩酌!!なんですが、こちらは長くなりそうなので、また次回改めて紹介したいと思います。

乞うご期待!!

店舗情報

  • 大谷田温泉 明神の湯
  • 東京都足立区大谷田1-573
  • 03-5613-2683
  • 営業時間:午前10時〜深夜0時(最終入館受付は午後11時まで)
  • 休館日:第3火曜日(第3火曜が祝日の場合は翌日が休肝日)、他設備点検の臨時休館日あり

■どんな事でも結構です。三郷市に関する情報を大募集しています!!投稿コメント欄はこちらから!!■


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

人気記事(週間)

月別アーカイブ

こちらもよろしく!

ゴマダレ