2016年6月24日

松戸市にある松戸南部市場でフリーマーケットが開催!無謀にも炊飯器購入という大冒険をした話


55

「松戸南部市場でフリマやってるってよ」

奥さんが珍しく情報を入手してきたので6/19(日)に、お隣の松戸市にある「松戸南部市場」に行ってきました。

スポンサードリンク


場所はこちら

我が家からだと20分ぐらいで着きます。(距離は近いのですが、ちょっと道が混んでいるので)

01

13

この日はフリーマーケットがメインで、市場そのものはお休みでした。

15

今回はじめて来たのですが、結構な数の出店で、思った以上に賑わっていました。

フリーマーケットというと、最近だと明らかに「業者」というお店が目立つ所も多く、しかもそれが毎回出店していて、何回行っても品揃えに代わり映えがなくて、足が遠のくということも少なくありません。

しかし南部市場のフリーマーケットは、本当に自分の家の不要品を出店しているというケースが多く、また私達が初めてという事もあり、掘り出し物があるのではないか?という期待があって、周っていてとても楽しかったです。

しかーし!うちの奥さんの目に止まったのは、なんと電化製品を扱うお店!思いっきり業者やん!!

しかも電化製品をフリマで購入するのは正直リスクが高い!

昔、フリマで電池で動くアンパンマンのキーボードを購入した事があったのですが、家に帰って電池を入れてみたら、音がでない鍵盤がほとんどで、完璧な不良品を掴まされた経験があります。

電池式のオモチャでコレですから、電化製品となるとさらに心配です。

奥さんが目をつけたのは、炊飯器。

思えば、現在使っている炊飯器は、私が一人暮らしをしている時から使っているもので、よくよく考えればもう20年選手。

壊れないのをいい事に使い続けてきましたが、電化製品の進歩とは凄まじいものがあります。

同じお米でも、炊飯器の性能で美味しくなる!美味しいご飯が食べたい!

その信念のもと、うちの奥さんは動き出します。こうなるともう私では止められません。

「動作確認済って書いてあるけど本当に大丈夫?」

出店のおじさんに詰め寄りつつ、他に目をつけていた子供用ライフジャケットを手に、一緒に買うから安くしてよ!と値段交渉。

600円のライフジャケットをタダにしてもらい。5年落ちの炊飯器、当時のメーカー希望小売価格が8万円、現在発売されている後継機がAmazonでだいたい2万5千円前後で販売されているものを5千円でゲットしました。

ゲット、、、?いや買わされましたwwww

00

こちらがその炊飯器です。しゃもじを付けるホルダーは別途購入して取り付けました。

帰って早速お昼ごはんにご飯を炊いてみたのですが、全く問題なく炊けるどころか、これが本当に昨日まで食べていたお米か????と疑いたくなるほどの美味しさ。

炊きあがったお米に艶があり、もっちりとした食感。やばい!買って大成功ではないか!

20年まえの炊飯器と、5年前の炊飯器。この15年の間に、炊飯器はすさまじい進化を遂げていたのですね。

施設情報

  • 松戸南部市場
  • 千葉県松戸市松戸新田30
  • 047-363-2222

フリーマーケットを開催しているのは「ミルクの会」という所なので、フリマに関するお問い合わせは以下で

  • ミルクの会
  • 090-6046-6120
  • 予定を聞く場合はこちら:048-758-5618

7月と9月にも南部市場でフリマが開催されるそうなので、別記事でちゃんと紹介したいと思います。

■どんな事でも結構です。三郷市に関する情報を大募集しています!!投稿コメント欄はこちらから!!■


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

人気記事(週間)

月別アーカイブ

こちらもよろしく!

ゴマダレ