2016年10月11日

中川に白骨遺体が浮いているのを三郷消防署員が発見!性別年齢は不明!

カテゴリ: ニュース
タグ: , ,

ちょっとショッキングなニュースです。

2016年10月9日午後5時半ごろ、上彦名の中川で白骨遺体が浮いているが発見されたそうです。

スポンサードリンク

アクセスマップ

上彦名の中川というとちょうどここらへん。草加流山線の近くになりますね。

白骨遺体の性別や年令は不明、頭蓋骨など一部の骨がないとの事

白骨遺体、中川に浮く 性別や年齢は不明、頭蓋骨などなし/三郷

9日午後5時半ごろ、三郷市上彦名の中川で、白骨遺体が浮いているのを三郷消防署員が見つけ119番した。

吉川署によると、中川に油が浮いていると通報を受けた三郷消防署員らが油の流出原因を調べていて発見した。遺体はうつぶせの状態で、性別や年齢は不明。頭蓋骨や左腕、両脚下などがなく、ズボンの布やベルトなどしか身に着けていなかった。同署で10日に周辺を捜したが、ほかの部位は見つからなかった。骨折や刃物による傷はないという。

同署は身元の確認を進めるとともに、事件と事故の両面で調べている。

白骨化していて骨の一部もなかった状態という事なので、上流から流れてきた可能性もあり三郷市とは直接関係ないかもしれませんが、見つけた消防署員の方は驚いたでしょうね。

■どんな事でも結構です。三郷市に関する情報を大募集しています!!投稿コメント欄はこちらから!!■


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

人気記事(週間)

月別アーカイブ

こちらもよろしく!

ゴマダレ