2016年10月21日

今度は江戸川で!早稲田1丁目付近の河川敷で一部白骨化した遺体が発見!上流から流されてきたか!?


参考記事:中川に白骨遺体が浮いているのを三郷消防署員が発見!性別年齢は不明!

以前、中川で白骨遺体が浮いているというニュースをお知らせしましたが、今度は江戸川で一部白骨化した遺体が発見されたそうです。

スポンサードリンク

河川敷に男性遺体 一部白骨化…三郷の江戸川、上流から流されたか

19日午前11時ごろ、三郷市早稲田1丁目の江戸川右岸河川敷で、一部白骨化した男性の遺体を河川周辺のパトロールをしていた男性(64)が発見し、吉川署に届けた。

同署によると、男性は死後半年くらい経過しており、外傷は見られないという。上流から流され、川の増水時に打ち上げられたとみられる。

早稲田1丁目の江戸川の河川敷というと、、、、

この赤く囲まれた部分が早稲田1丁目になるので、その側の江戸川河川敷というと、花火大会が開催されたあたりじゃないですか!!

それに三郷駅からもメチャメチャ近いし!!

これまた衝撃です。

紺色ベスト、灰色長袖トレーナー、えんじ色半袖ポロシャツ、黒色ズボン姿だった。所持品の中に診察券があり、同署で身元の確認を急いでいる。

事件性はなさそうですが、1日も早く身元が判明し、ご家族の元に戻られる事をお祈りいたします。

■どんな事でも結構です。三郷市に関する情報を大募集しています!!投稿コメント欄はこちらから!!■


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

人気記事(週間)

月別アーカイブ

こちらもよろしく!

ゴマダレ