2016年10月26日

なんと10月中に合計4件!実はもう1件!八潮市の中川河川敷で白骨遺体が発見されたニュースが存在していた!


参考記事:中川に白骨遺体が浮いているのを三郷消防署員が発見!性別年齢は不明!

参考記事:今度は江戸川で!早稲田1丁目付近の河川敷で一部白骨化した遺体が発見!上流から流されてきたか!?

上記のニュースを更新した時期からやたら「八潮市 白骨」「八潮市 白骨遺体」といったキーワードで訪問される方が増えていました。

最近記事にした八潮市の綾瀬川で発見された遺体は白骨化はされていません。

参考記事:またまた!今度は八潮市の綾瀬川で男性の遺体が見つかる!しかも鎖に巻かれていて事件性が高い模様!

一体何を調べているんだろう?と私も同じキーワードで検索をかけてみました、、、。

するとさらにもう1件、河川敷での白骨遺体発見のニュースがあったのです。

スポンサードリンク

河川敷に白骨遺体、八潮の中川 死後1年経過か…手足先端部など散在

11日午後0時5分ごろ、八潮市の男性(63)が「中川河川敷に白骨遺体がある」と八潮駅前交番に届け出た。

草加署によると、9日午後1時半ごろ、通報者の知人の男性(84)が八潮市南川崎の中川右岸河川敷の雑木林内に竹を取ろうと入った際に白骨化した遺体を発見した。性別や年齢は不明で身元を示す所持品はなく、下半身に黄色い3本線の入ったハーフパンツと白地に青い縦じまのトランクスを履き、胸部には白い繊維状のものが残されていた。死後1年程度経過しているとみられ、両手足の先端部がなく約4メートル四方に散在していた。骨折など目立った外傷もないという。

八潮市の南川崎とはここらへんになります。

三郷市でも中川で白骨遺体が発見されましたが、そちらは川で浮いていて発見された場所も、時期も異なります。

合計4件の河川での遺体発見の中で、この八潮市の中川河川敷の白骨遺体発見は、時系列としては2番目という事になります。

  1. 三郷市の中川
  2. 八潮市の中川河川敷
  3. 三郷市の江戸川河川敷
  4. 八潮市の綾瀬川

この順番に発見された事になりますね。

これで合計4件。今回の八潮市の中川河川敷の遺体は死後1年は経っていて、あくまでも発見したタイミングが重なっただけなのですが、それでもこうも時期が重なると気味が悪いですね。

これで最後になる事を祈るばかりです。

■どんな事でも結構です。三郷市に関する情報を大募集しています!!投稿コメント欄はこちらから!!■


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

人気記事(週間)

月別アーカイブ

こちらもよろしく!

ゴマダレ