2017年3月1日

吉川市にある「よしかわ天然温泉ゆあみ」で久しぶりに薬湯の激痛の洗礼を受けてきたよww


久しぶりに家族で、お隣吉川市にある「よしかわ天然温泉ゆあみ」に行ってきましたよ。

スポンサードリンク

アクセスマップ よしかわ天然温泉ゆあみ

場所はこちら、武蔵野線吉川駅北口から徒歩約4分という駅チカの天然温泉施設。

もちろん駐車場も完備。三郷市から車で行く事もできますよ。

料金案内

入場料

  • 大人:平日900円、土日祝1,000円
  • 子供:平日350円、土日祝450円

※子供は3歳〜小学生までとなります。

館内着

  • 作務衣風浴衣:250円

貸しタオル

  • タオル:50円
  • バスタオル:100円

岩盤浴

  • 30分コース:450円
  • 60分コース:550円
  • 120分コース:650円

※岩盤浴には専用浴衣とタオルマットが付いています

弱アルカリ性の天然温泉

  • 特徴:噴出量/1分間に1,200リットル、源泉温度/47.4℃
  • 泉質:ナトリウム・塩化物強塩の弱アルカリ性
  • 効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病気回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・虚弱児童・慢性婦人病

※温泉の成分は公式サイトより引用させていただきました。

源泉はもちろんの事、源泉を1/3に薄めた温泉に、露天風呂、ジェット噴流でマッサージ効果のある噴き出し湯、寝ころび湯、サウナ、サウナより低温で優しい蒸し風呂など、沢山のお風呂が用意されています。

子供達は足裏を刺激する歩行湯のある「健美浴」(男湯にしかないようです)がお気に入りで、何回もぐるぐる歩き回って兄弟で楽しんでいました。

ちなみに「健美浴」はあまり大人の人は利用していなくて、ずっと空いていたので、他のお客さんの迷惑にもならず済んで良かったです。(まあ泳いだりはさせてませんがww)

私はサウナと水風呂を繰り返し、その後露天風呂に源泉と、これでもか!と施設を満喫し、日頃の疲れを癒やさせてもらいました。

名物「智光薬湯」

天然温泉と双璧をなす、名物なのが、いろいろな薬草をブレンドしている「智光薬湯」

子供達は鼻をつまんで「臭い!臭い!無理無理!」と脱衣所に逃げていったので、子供達を着替えさせて休憩所に案内してから、私一人で挑戦。

数年前に、何回か利用した事があるので、分かっていたんですが、やっぱり痛い!!!

股間やお尻がヒリヒリと痛み出しますwwwww

薬湯から上がってもしばらく続くヒリヒリ感ww

しかし、そんな私を不思議そうに見ているおじいさんは薬湯にずーーっと浸かり続けています。おじいさんは痛くないんでしょうか。

痛みがあるのは身体に悪い所がある人だけなんでしょうか。

ともあれ、心も体もリフレッシュ!やっぱり温泉はいいですね。子供達も大きなお風呂が大好きなので、他の温泉施設にも行ってみようと思います。

よしかわ天然温泉ゆあみ 施設情報

■どんな事でも結構です。三郷市に関する情報を大募集しています!!投稿コメント欄はこちらから!!■


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

人気記事(週間)

月別アーカイブ

こちらもよろしく!

ゴマダレ