2017年3月15日

三郷市役所に嘘の出生届を出した疑いで中国人と日本人の男らが逮捕、在留資格取得が目的か

カテゴリ: ニュース
タグ: , ,

三郷市役所に嘘の出生届を出した疑いで中国人と日本人の男らが逮捕されました。

スポンサードリンク

事件の詳細

うその出生届出した疑い 中国人男女の子どもを…(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース

日本での在留資格を取らせるため、中国人の男女の子どもを自分の子どもとして嘘の出生届を出した疑いで日本人の男らが逮捕されました。

日本人男性が、中国人の子供を自分の子供と偽って、三郷市役所に提出した疑いが持たれています。

外国人と日本人との間に子どもができると子どもは日本国籍となり、外国人の親にも在留資格が与えられるのだそうです。

今回の事件は中国人が、日本の在留資格を取得するために行われた犯罪だと思われますが、このようなケースは他にもありそうで、もしかするとこれは氷山の一角なのかもしれません。


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

人気記事(週間)

月別アーカイブ

こちらもよろしく!

ゴマダレ