2017年7月3日

鷹野小学校出身の佐々木勇気五段が藤井四段の連勝記録を阻止!!


鷹野小学校出身の佐々木勇気五段が藤井四段の連勝記録を阻止しましたよ!

※写真はイメージです。

スポンサードリンク

将棋・藤井四段に初の土=連勝29でストップ-竜王挑戦消える:時事ドットコム

中学3年の最年少の将棋棋士、藤井聡太四段(14)が2日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第30期竜王戦決勝トーナメント2回戦で佐々木勇気五段(22)と対局、先手の佐々木五段が101手で勝ち、藤井四段の連勝記録は29でストップした。中学生初の竜王タイトル挑戦の夢も消えた。

対局は午前10時に開始。序盤から藤井四段が長考する場面が多く、佐々木五段がリードする形で進んだ。その後、藤井四段がやや押し戻す局面もあったが、佐々木五段が優勢のまま、プロ入り初の投了となった。

将棋ファンの方々にとっては切りの良い30連勝という記録が見たかったかもしれませんが、三郷市民としては佐々木五段の活躍に拍手を贈りたいですね。


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

人気記事(週間)

月別アーカイブ

こちらもよろしく!

ゴマダレ