2018年2月3日

市内で車のタイヤをパンクさせ車体に傷を付ける器物損壊事件が発生、近隣で類似被害が100件以上

カテゴリ: 事件

市内で車のタイヤをパンクさせ車体に傷を付ける器物損壊事件が発生しました。

スポンサードリンク

事件の詳細

車のタイヤに穴、車体にも傷 犯行の瞬間

駐車場に止められた1台のワゴン車。そこに、リュックサックを背負ったマスク姿の人物が近づくと、ワゴン車のタイヤに千枚通しのようなものを突き刺した。次々と4本のタイヤに穴を開け、さらに車体にも傷をつけると、マスク姿の人物は足早にその場を立ち去った。

被害にあった男性「(Q車は使ってどれくらい?)まだ1週間。納車、先週金曜だったんで」「本当に許せないです」

この映像は1日、埼玉県三郷市で防犯カメラがとらえたもので、警察は器物損壊事件として捜査している。

三郷市の近隣の市では、去年12月から先月までに、100台以上の車がタイヤをパンクさせられる被害にあっていて、警察は、関連についても調べている。

ひどい話です。許せませんね。

一日も早く犯人が逮捕されるのを祈るばかりです。


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

月別アーカイブ