2018年11月22日

7/20(金)八潮市内の住宅に侵入し、小学女子児童の体を触るなどした男が逮捕【住居侵入・強制わいせつ事件】


7/20(金)八潮市内の住宅に侵入し、小学女子児童の体を触るなどした男が、11/14(水)逮捕されました。

スポンサードリンク

事件の詳細

住宅に侵入、女児の体触る 容疑の男逮捕 現場近くに土地勘「小学生なら抵抗しないと思った」/草加署

埼玉県の草加署は14日、住居侵入と強制わいせつの疑いで、相模原市中央区淵野辺本町3丁目、会社員の男(25)を逮捕した。

逮捕容疑は7月20日午前11時50分ごろ、八潮市内の住宅に侵入し、10代の小学生女子児童の体を触るわいせつな行為をした疑い。

同署によると、男は事件現場近くに実家があり、土地勘があったという。事件当時、女児は家の中で1人だった。母親が帰宅し「不審者が家に入ってきた」と110番。同署は周辺の防犯カメラの映像などから特定した。男は「小学生なら抵抗も通報もしないと思った」などと容疑を認めているという。

犯人が逮捕された事は喜ばしい事ですが、それで被害に遭われたお子さんの心の傷が癒える訳ではありません。

我が家には娘はおらず、男の子二人ですが、それでも一人の親として、被害に遭われたご家族の苦しみを思うと、胸が締め付けられ、怒りに震えずにはいられません。

女性や子供といった弱い立場の人をターゲットにする犯罪は本当に許せませんね。

誰を信じたらよいのか分からない世の中ですが、それでも良識ある私達大人が地域の目として子供たちを見守っていきたいものです。


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
歯科衛生師 マネージャー
パートナー企業募集

月別アーカイブ