2020年7月26日

7/25(土)に発生した突風(竜巻)の被害状況が明らかに、住宅等一部損壊59件、ビニールハウス損傷16棟、被災された方は「罹災証明書」発行の申請を速やかに

カテゴリ: 災害

関連リンク:7/25(土)夜、三郷ジャンクション付近で竜巻のような突風が発生、ガラスが割れる、屋根瓦が飛ぶ、停電などの被害が

7/25(土)に発生した突風(竜巻)の被害が分かってきました。市の方で7/26(日)午後4時の時点での状況が報告されています。

※写真はイメージです。

スポンサーリンク

住宅等一部損壊59件・ビニールハウス損傷16棟

市内で発生した突風による被害について【第2報】

7月25日(土)午後6時30分ごろに発生した突風による被害の状況につきまして、現在確認できている内容等をお知らせします。(7月26日(日)午後4時現在)
 
 発生日時     令和2年7月25日(土)午後6時30分ごろ
 人的被害     なし
 住宅等被害    調査件数 155件(7月26日(日)実施分)
          一部損壊  59件(屋根瓦、フェンス、ブロック塀、物置等)
          ※上口一丁目、南蓮沼、仁蔵、早稲田八丁目ほか
 田畑被害     ビニールハウス損壊 16棟
 ライフライン被害 停電 約710軒(上口、番匠免、彦沢、彦江、彦倉、戸ヶ崎)
          ※7月25日(土)午後6時38分発生、午後8時33分復旧済
 その他の被害   倒木5件、強風による散乱物、
          セナリオハウスフィールド三郷(三郷市陸上競技場)設備損壊
 
 被害調査につきましては、引き続き行ってまいりますので、被害等がございましたら、市までご一報ください。

被災された方は「罹災証明書」発行の申請を速やかに

災害保険の保険金請求時に罹災証明書が必要となります。今回の突風で被害に遭われた方は速やかに市に申請をしましょう。

罹災証明書について

三郷市では地震や風水害等の自然災害によって家屋等に被害が生じ、保険金の請求等で提出が必要となった方に対して、「罹災証明書」や「罹災申告受理証明書」の発行を行っています。

「罹災証明書」は住家や事業所等を対象として、市職員が現地に赴いて被害状況の調査を行い、罹災状況を確認・認定したうえで発行する証明書です。

災害との因果関係を証明するものとなりますので、罹災後は速やかに申請をお願いいたします。市の被害調査が行われていない場合、原則として罹災証明書の発行はできません。

スポンサーリンク

サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

人気記事(直近1週間を集計)

注目のキーワード

月別アーカイブ