2021年2月10日

2/9(火)に三郷市役所を爆破するなどの犯行予告メールが届く事件が発生、一部施設を閉鎖し巡回するも爆破も不審物もなし

カテゴリ: 事件
タグ:

2/9(火)に三郷市役所を爆破するなどの犯行予告メールが届く事件が発生しました。

※写真はイメージです。

スポンサーリンク

爆破予告の内容は以下のものだったそうです。三郷市のホームページから引用させていただきました。

2月9日午後4時30分に市役所2階の女子トイレに時限爆弾を爆発させ、その後、拳銃を乱射し生き残った者も全員殺す。命が惜しければ、午後3時30分までに300BTCを送りなさい。

300BTCというのは、ビットコインという仮想通貨の単位となります。

現在1BTCが約480万円ぐらいになるので、300BTCとなると約14億円という金額になります。

あまりにも幼稚なないようなので、未成年の犯行を感じずにはいられませんが、誰がやったとしても、これは立派な威力業務妨害という名の犯罪です。

こういった事件が発生するとしばらく模倣犯による類似事件が多発するので、非常にやっかいです。

是非とも犯人を特定して、こういう事をするとどうなるのか、という事をしっかり公表して、模倣犯が出てこないようにしていただきたいものです。

スポンサーリンク
サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

注目のキーワード

月別アーカイブ