公開日: / 更新日:

保護猫シェルター活動継続を目指して、八潮市の「NPO法人ねこひげハウス」がクラウドファンディングで支援を呼びかけ

カテゴリ: 話題
タグ:

保護猫シェルター活動継続を目指して、八潮市の「NPO法人ねこひげハウス」がクラウドファンディングで支援を呼びかけています。

※写真はイメージです。

スポンサーリンク

八潮市の「NPO法人ねこひげハウス」には、保護猫が2022年10月現在100頭おり、その中には毎日の投薬治療を受けている猫が30匹以上、シニアと言われる7歳以上の猫が70頭以上暮らしています。

関連リンク:NPO法人ねこひげハウス

ハウスでお世話している猫の医療費は膨大になり、シェルター維持のための費用は年々増えている状態です。

そこで現在、シェルター維持のためクラウドファンディングで支援を募っています。

関連リンク:シニア・傷病猫を救うねこひげハウス|シェルター活動継続を目指して!

支援募集は12/16(金)23時までとなっています。

スポンサーリンク
\ この情報をお友達にシェア! /
サムリ
結婚を機に三郷市に暮らし始めて、約20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷の人。二人の息子と家族四人で暮らしております。 三郷に引っ越してきたばかりの方から、長年暮らしている方まで。老若男女誰でも楽しめる、ちょっぴり役に立つ情報を発信していきます。
三郷ぐらしのこの記事はいかがでしたか?

埼玉県三郷市の地域情報ブログ「三郷ぐらし」を気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。三郷市の最新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

三郷ぐらしへようこそ

三郷ぐらしは、埼玉県三郷市のニュース、グルメ、イベント、開店・閉店情報などをお届けするローカルブログメディア。三郷市からおでかけできる八潮や吉川など市外の近隣地域の情報も紹介しています。

週間人気記事ランキング

注目のキーワード