2019年7月4日

子供服の「マザウェイズ イオンレイクタウンmori店」が会社倒産のため7/4(木)をもって閉店


子供服の「マザウェイズ イオンレイクタウンmori店」が会社倒産のため7/4(木)をもって閉店となります。

スポンサードリンク

運営会社が総額73億円の負債をかかえ倒産したのが理由となります。

ベビー服や子ども服を扱うブランド「マザウェイズ(motherways)」を展開するマザウェイズ・ジャパンおよび関連会社の根来、ネイバーズの3社は、6月30日に大阪地裁へ自己破産を申請し、7月1日に同地裁から保全管理命令を受けた。負債額はマザウェイズ・ジャパンが約59億6,000万円、根来が約13億8,000万円、ネイバーズが約4,100万円。3社の負債総額は約73億8,100万円となる。

スタッフへの給料も出ず、閉店まで無休で働いていると噂でした。

また閉店セールで全品60オフを行った事が口コミで広がり、全国のママさんが各店舗に殺到したとの事です。

アクセス イオンレイクタウン mori

イオンレイクタウン mori 店舗情報


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

月別アーカイブ