2020年3月16日

女性向けアパレルブランド「マジェスティックレゴン」を運営するシティーヒルが新型コロナの影響で3/16(月)倒産、レイクタウンのお店は?閉店セールは?

女性向けアパレルブランド「マジェスティックレゴン」を運営するシティーヒルが新型コロナの影響で3/16(月)民事再生法を申請しました。

スポンサーリンク

ニュースの詳細

「マジェスティックレゴン」を展開するシティーヒルが民事再生、新型コロナで来店客数減少

「マジェスティックレゴン(MAJESTIC LEGON)」などを展開するシティーヒルが、3月16日に大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請し、監督命令を受けた。

中略

帝国データバンクなどの報道によると、同社は不採算店舗の増加や9億円を超える債務超過を抱えるなど不安定な経営状態が続いていたという。

不採算店舗の閉鎖により減収が続いたほか、新型コロナウイルス感染拡大の影響で来店客が減少したことで民事再生法の申請に至った。申請時点で債権者約250人、負債額は約50億円にのぼると見られる。

三郷市にお店はありませんが、近隣エリアとしては越谷のイオンレイクタウンに店舗があります。

こういったアパレルブランドの倒産は現場のスタッフには知られていない可能性も多く、現場は混乱しているかもしれません。

民事再生法を申請という事で、今後店舗は閉店という流れになるかと思われますが、現時点ではイオンレイクタウンのホームページでは特に告知は行われていません。

明日以降もしかしたら、閉店セール等の動きがあるかもしれません。

アクセス MAJESTIC LEGON越谷レイクタウン店

スポンサーリンク
サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

注目のキーワード

月別アーカイブ