2020年7月23日

7/22(水)三郷市議会臨時議会にて補正予算案がすべて可決、コロナ対策として水道基本料金の2か月分の減免や飲食店の支援策、事業補助金の予算拡充など

カテゴリ: 話題

7/22(水)三郷市議会臨時議会が開催され、補正予算案が全て可決されました。

スポンサーリンク

国の第二次補正予算、地方創生臨時交付金を活用する形で以下の主な内容が可決となりました。

総額は約15億8千万円との事です。

主な内容(以下が全てではありません。)

  • 水道基本料金の2か月分の減免(市内全ての水道使用者)
  • 市内飲食店を支援するための割引クーポン券(全世帯へ配布)
  • 三郷市がんばろう企業応援事業補助金の予算拡充(上限70万円・補助率10/10)
  • PCR検査を受診した際の自己負担額の補助
  • 学校の休業期間が長期化した影響等への対応(学習指導等の強化・修学旅行等キャンセル料の負担)
  • GIGAスクール構想の実現(1人1台端末の整備・PC端末の設定費)
  • 認可外保育施設に係る登園自粛分の保育料支援補助
  • 住宅確保給付金(生活困窮者支援)
  • 子育て世帯への支援

私達の生活に直結する部分としてはやはり水道基本料金の2ヶ月分の減免、飲食店支援のクーポン券の配布、PCR検査の自己負担金の補助などでしょうか。

事業者向けとしては、すでに締め切られていた、コロナ対策に特化した事業補助金の予算拡充による復活も大きいですね。

また我が家の長男の中学のスキー旅行が中止となりましたが、そのキャンセル料も市が負担という事になったようです。

今後、それぞれの案について具体的な発表が今後なされていく事と思いますので、三郷ぐらしとしても、しっかりと追いかけていきたいと思います。

スポンサーリンク

サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

人気記事(直近1週間を集計)

注目のキーワード

月別アーカイブ