2020年8月1日

羽生市の病院から無断で脱走した感染男性、脱走後勤務先である三郷市内に来ていた事が判明

カテゴリ: 話題

入院中のコロナ患者、鍵を壊し外出 入浴施設やタクシー利用 埼玉

埼玉県は31日、新型コロナウイルスに感染し同県羽生市の羽生総合病院に入院していた40代男性が無断外出し、一時行方不明になっていたと発表した。

全国的なニュースにもなりご存じの方も多いかと思いますが、羽生市の病院から鍵を壊して無断で外出した男性ですが、脱走後、なんと勤務先である三郷市内に来ていた事がわかりました。

スポンサーリンク

県によると、男性は7月13日に発症し16日に入院した。30日午後10時ごろ、専用病床の鍵を壊して外に出て、タクシーで同県春日部市の自宅に戻った。

その後、自家用車で同県三郷市内の勤務先に出向き、31日午前9時ごろ、同県川越市の入浴施設「小江戸はつかり温泉川越店」でシャワーを利用した。入浴施設での濃厚接触者は確認されていない。

第二波とも言える感染拡大の真っ最中ですが、幸いな事に重傷者や死亡者はそれほど増加していません。

しかしだからといって、このような行動が容認されていいはずがありません。残念ですね。

スポンサーリンク

サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

人気記事(直近1週間を集計)

注目のキーワード

月別アーカイブ