2022年3月5日

13年前に放送された「出没!アド街ック天国」の「三郷特集」を振り返える事で改めて考えさせられる本当の地域活性化【10位〜1位】

カテゴリ: ロケ地

関連リンク:【知ってた?】三郷市がアド街に出るのは今度で2回目、13年前に放送されたランキングを振り返ってみよう【30位〜21位】

関連リンク:【温故知新】新たな発見も!13年前に放送されたアド街のランキングを振り返ってみる【20位〜11位】

さあ、13年前のランキングに、ああでもないこうでもないと、独断と偏見に満ちた個人的なコメントをつけるのもこれが最後、いよいよトップ10の発表です。

スポンサーリンク

10位〜1位

10位:ユニクロ & H&M

やはり13年前はららぽーと新三郷が開業したという事が、アド街に取り上げられるきっかけ(あるいは大人の事情)であった事は間違いないと思います。

確かにファストブランドは重宝しますし、実際私も利用していますが、これらが「三郷らしさか?」「三郷の魅力か?」と言われると否定せざるをえません。

今度の放送では、全国チェーン系はなるべく紹介されずに、個人商店にスポットを当ててほしいなあと思う次第です。

9位:恩田染工場

こちら戸ヶ崎にある染め物屋さん。

長板中形と呼ばれる、江戸伝統の染色技法で、埼玉県の無形文化財に指定されているとか。

8位:京王百貨店 ららぽーと新三郷店

ご、ごめんなさい。は、入った事ないですww

7位:コストコ&食品館イトーヨーカドー

最近のコストコは、平日でも入店に行列ができる事が当たり前になりつつありますね。

地元民としては、やはりコストコは閉店前の夜に行くのがオススメ。

息子たちは、ここの豚肉とサーモンが大好物で、ハンバーグのリクエストの時は、コストコで大量の挽肉を購入して作っております。

後、個人的にヨシダソースが販売しているのが有り難いですね。豚肉とか鶏肉とか、適当にソテーしてヨシダソースぶっかければ、ガツガツ食べてくれますからね。重宝してます。

6位:小松菜グルメ

当時は街をあげて小松菜の新メニューを開発、とあるのですが、小松菜餃子を展開していたポパイラーメンさんも経営者が変わって、さらに移転してしまいました。

今でも「小松菜推し」のメニューを展開しているお店ってあるんでしょうか。あれば読者の皆さん、教えていただきたいです。

もしなくなりつつあるのであれば、新しい小松菜グルメか、あるいは新しい三郷市ご当地グルメの開発の機運が生まれるといいですね。

5位:天神チョーク

市内の小学校を卒業した方で、知らない人はいないそうですね。うちの息子達も社会科見学に行ったそうです。

4位:スーパービバホーム三郷店

小洒落たショッピングモールよりもホームセンターをウロウロしている方が楽しいと感じるのは、私がオッサンだからですかねww

多方面の創作意欲、クリエイティブ魂を刺激する良き場です。

うちの息子らも、ここに立ち寄ると、意味不明に大量のビニールテープやダンボールやボール紙を購入し、訳のわからない工作に夢中になる時期がありました。

玩具屋に行ってオモチャを与えるのではなく、ホームセンターで自らオモチャを創作するための素材を与える。教育上も宜しき場です。

3位:みさと公園

三郷市内最大面積を誇る公園で、大型のアスレチック遊具に、BBQ場を完備。

ただ南部に位置している関係で、三郷市北部の方は意外と「行った事がない」という話を良く耳にします。

あと、河を挟んだ向こう側の葛飾区の水元公園の一部だと思われている方もチラホラ。

公園としての機能は申し分ないのですが、これだけの大きな公園を地域振興の場として活用できていないのが残念だと思っています。

ただこちら三郷市ではなく埼玉県の管轄の公園になるので、もしかしたら三郷市が自由にそして柔軟に活用するのが難しいという側面もあるのかもしれません。

でも、広い芝生の広場にBBQ場もあるので、アウトドア系のイベントやワークショップなんかを積極的に行ったら、盛り上がると思うんですけどね。

あとBBQ場は、向こう側の水元公園のBBQ場みたいに、道具のレンタルとか、飲食物の販売などを行って収益を考えるべきだとも思います。

さらに、以前から常々思っていますが、小さいお子さんの遊ぶ遊具の近くに小さなカフェを建てたら、満点だと思います。

2位:IKEA & ニトリ

IKEAのホットドッグは安くて、そこそこ美味いですが、あれお持ち帰り用の販売も行われていて、育ち盛りのお子さんのいる家庭にはとてもオススメ。

関連リンク:ソフトクリームだけじゃない!IKEA新三郷の100円ホットドッグに驚いた!

たださえ安いホットドッグがお持ち帰り用で購入するとさらに安く、しかも沢山。週末のブランチやおやつにピッタリです。

(※値上がりしていると思ったら、今80円ですねwww)

1位:新三郷ららシティ

ららぽーと新三郷、コストコ、IKEAを擁する「新三郷ららシティ」

やはり、ららぽーと新三郷開業直後という事が特集のきっかけである事を裏付けると同時に、三郷だけに関わらず、アド街のランキング上位は、万人がなるべく納得するように無難でざっくりした抽象的な要素でまとめるという傾向があるので、致し方ないかなと思います。

振り返ってみて思うこと

三郷ぐらしの在り方を考え直す機会

やっぱり人の目を引く事が重要なので仕方ない事だとは思いますが、大手の有名店舗が紹介されると、なんだなあっていう気持ちになります。

それって地域振興、地域活性化、地域の魅力を伝えている事になるのかな?って。

でも、よくよく考えると、それって当ブログ「三郷ぐらし」も似たようなものだな、と思ってしまいました。

まあ、大手企業の情報も、市内であれば立派な地域情報ではあるし、地元民の役に立つとは思うのですが、やっぱりそればかりに偏ってしまってはいけないなと、考えるに至りました。(ららぽやコストコ、IKEAなどのショッピングモールの情報も今後も全然書いていきますけどねww)

大手企業にお金を吸い上げられてしまうばかりでは、地方経済はいずれ立ち行かなくなります。

要はバランスだとは思うのですが、根っこの所では常に地域振興・地域活性化を柱においておかないと、言い方悪いですが大手企業に迎合するだけの宣伝臭しかしないブログになってしまうと。

13年前のアド街のランキングを振り返る事で、三郷ぐらしとしての在り方を見つめ直し、考え直す良い機会を与えられました。

13年前よりも面白くなってくる(はず)

で、今度の放送ですが、13年という月日を経て、三郷市はどう変化していったでしょうか?

三郷ぐらしとしては、確実にランキングは面白くなってくるだろうと予想します。

飲食店だけでも、個性的で、魅力的で、楽しいお店が本当に増えました。20〜11位あたりは、とんがった面白いネタが飛び込んでくる事に大いに期待したいと思います。

スポンサーリンク
\ この情報をお友達にシェア! /
サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷の人。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。 三郷に引っ越してきたばかりの方から、三郷に長年暮らしている方まで。老若男女誰でも楽しめる、ちょっぴり役に立つ情報を発信していきます。
三郷ぐらしのこの記事はいかがでしたか?

埼玉県三郷市の地域情報ブログ「三郷ぐらし」を気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

三郷ぐらしへようこそ

三郷ぐらしは、埼玉県三郷市のニュース、グルメ、イベント、開店・閉店情報などをお届けするローカルブログメディア。三郷市からおでかけできる八潮や吉川など市外の近隣地域の情報も紹介しています。

週間人気記事ランキング

注目のキーワード