2016年8月19日

サッカー元日本代表、横浜F・マリノスの中澤佑二選手は三郷工業技術高等学校の出身【三郷市ゆかりの有名人】


横浜DF中沢 三郷でサッカー教室開催「楽しんでくれれば」 ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

横浜の元日本代表DF中沢が地元埼玉県の三郷市内でサッカー教室を開催した。  三郷市文化振興公社と、05年に自身で設立したサッカースクール「NAKAZAWA SC」の共催事業の一環。約60人の児童とともに3時間、汗を流し、「今の子供たちはうまい。僕が高2でやっていた技を低学年でやってる。いい環境がそろっているし、少しでもサッカーを楽しんでくれれば。現役の間に数多くやっていければいい」と話した。今後もサッカー教室の開催を継続させたい意向だ。

サッカー元日本代表、横浜F・マリノスの中澤佑二選手と三郷市の関係を調べてみたら、なんと三郷工業技術高等学校のご出身なんだそうですね。


ご出身は吉川市で、三郷工業技術高等学校でサッカーを続けられてJリーガーへの道を模索し続けたのだそうです。

中澤佑二 – Wikipedia

Jリーグの各クラブへ売り込みをかけたがどのクラブからも誘いは来ず、母校のサッカー部で在校生に混じって練習を続ける。1998年にヴェルディ川崎のユースチームとの練習試合で得点を挙げ、これをきっかけに練習生契約での入団が決まる。練習生契約では給料は支払われず、必要費用をクラブに支払って練習に参加する。認められればプロと一緒に練習が出来るが、クラブからは交通費など金銭補助は無く自腹での練習参加の身となり、地元の埼玉県吉川市からヴェルディの練習場がある東京都稲城市まで(交通費は往復で約1800円)片道2時間かけて練習に参加していた。この時の待遇と経験は本人にとっても屈辱だったようで、プロの練習を横目に単調な反復の基礎体力練習に明け暮れ、練習に付き合ってくれたトレーナーと共に嘆息していた。

この事から、三郷と吉川でサッカースクールを開設されているのですね。

中澤佑二OFFICIAL WEB SITE 〜BOMBER22.NET〜

僕の信頼するコーチたちの指導のもと、NAKAZAWA SCでサッカーを楽しんでみませんか?


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

月別アーカイブ