2018年2月27日

三郷市が指定推進校3校の小学生の英検受検料を半額助成

カテゴリ: 話題

三郷市が市内の小学5、6年生を対象に、英検受検料を半額助成する事がわかりました。

スポンサードリンク

ニュースの詳細

三郷市、小学生の英検助成

三郷市は東京五輪・パラリンピックに向け、英語で日常会話ができる小学生を育成する。平成30年度一般会計当初予算案に82万8千円を計上した。

市内にある公立小学校全19校のうち3校を英語教育推進校に指定し、推進校の児童を対象に英検の受検料の半額を助成する。

対象は小学5、6年生の約300人。同市によると英検4級が取得できるよう、指導していく。

推進校に指定されていない残りの16校の5、6年生は対象外となるようです。

予算には限りがありますから、市内全生徒というわけにはいかないと思いますが、例えば指定校以外でも、各校で少しでも助成対象口数を割り振っていただくとか、助成は無理でも、各校から多少でも選抜クラスとして指導に参加させてもらえるとか、平等は無理でも、少しでも公平なチャンスを与えてもらえるといいかなと思いました。

また、オリンピックという名目が付いていますが、オリンピック終了後も是非継続して、子供たちの学びを応援してほしいですね。


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

月別アーカイブ