2020年10月23日

え!?八潮市の給食食中毒問題はまだ続いていた!再開の目処は立たず、給食センターには再度指導が入り、報告書作成中という状況

カテゴリ: 話題
タグ:

関連リンク:八潮市の給食食中毒問題は解決しておらず!給食再開のめどが立っておらず、保護者は弁当を作り続ける日々に不満噴出

上記の記事公開から約3ヶ月が経過していますが、なんとまだ給食は再開の目処が立っていないそうです。

一体どうなっているのでしょうか。

※写真はイメージです。

追記
給食再開が決まったようです。

関連リンク:【朗報】八潮市の小・中学校の給食が11/10(火)より再開、再開後も第三者機関によるチェックや栄養士の巡視などを行う予定

スポンサーリンク

9/29(火)の時点で再開の目処が立っておらず

八潮市のホームページによると9/29(火)に最新情報が発表されており、その時点で給食再開の目処が立っていない事がわかります。一部引用させていただきます。

学校給食の現状および再開の見通し(9月29日現在)

現在、東部給食センターにおいて、厚生労働省への報告書を作成しており、8月27日(木曜日)に再度、保健所の指導を受けました。報告書の作成は進んでおりますが、保健所から再発防止などの具体策の確認などが行われており、報告書の提出までには至っていません。

お弁当業者の依頼も選択肢に入れており、保健所からの再指導や報告書の提出がなかなか進んでいない点を考えると、現在の給食センターでの給食再開は厳しい部分があるのかもしれません。

果たして、いつ給食は再開されるのでしょうか。

スポンサーリンク

サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

人気記事(直近1週間を集計)

注目のキーワード

月別アーカイブ