2021年4月20日

パーツ精工さんのポケットコンロ「Pokeco」のオプション品の鉄板を試してみたよ!オンラインショップがオープンしたら販売予定みたい

カテゴリ: 企画・その他

関連リンク:新和の金属切削加工会社「パーツ精工」さんが開発中のポケットコンロ「Pokeco」とダイソーのアウトドアグッズを使ってインスタントラーメンを作ってみた

新和のパーツ精工さんが、開発したアウトドアグッズ、ポケットコンロ「Pokeco」

プロトタイプのモニター募集から始まり、その一環として三郷ぐらしに提供していただき、その使用感をお伝えしました。

関連リンク:新和の金属切削加工会社「パーツ精工」さんのポケットコンロ「Pokeco」のクラウドファンディングがスタート!開発部から熱いメッセージもいただきました!

その後、正式な商品化に向けたクラウドファンディングがスタート。

関連リンク:Makuake|お手軽なのに本格派!燃料に合わせた高さ調整、クッカー自由自在のポケットコンロ|マクアケ – アタラシイものや体験の応援購入サービス

4/20(火)現在、なんとスタートからたっと5日で、目標額の7倍以上の1,553,060円を達成しています。

地元民としてモノづくりの新しい方向性に頑張る企業を応援したい気持ちと、何よりお世辞抜きにソロキャン魂をくすぐりまくる、アウトドアグッズとしてのクオリティの高さが評価されたのだと思います。

本当におめでとうございます。

そんなポケットコンロ「Pokeco」ですが、今後はオンラインショップの立ち上げを予定しているそうで、そこでは「Pokeco」だけはなく、「Pokeco」に使えるオプションパーツの販売も予定しているそうです。

その一つ、焼きが楽しめる「鉄板」をこのたび提供していただきました。

スポンサーリンク

なかなかの厚みのある鉄板。

極々普通のとソーセージと塊ベーコンを厚めにカットして焼いていきます。

燃料はいつものダイソーの固形燃料。

ジュージューといい焼き目がどんどん付いていきます。

そして香ばしい匂いも。

ソーセージとベーコンなら、ほどい塩気があるので、塩もコショウもいりませんね。

多少の油はフチの溝に溜まってくれますが、ベーコンから出てくるジューシーな肉汁と油はガンガン出てくるので、下に落ちてきますね。

屋外でソロキャンする時には、新聞紙など油を受け止めるものを敷いておくと良いかもしれませんね。

今回は生レモンを使ったハイボールのおつまみとしていただきます!!!

ダイソーの固形燃料はなかなかの火力と持続力があり、それに加えて厚めの鉄板は熱をしっかり蓄えて、熱さを保ってくれているので、一人焼肉をしても十分に楽しむ事ができると思います。

ただ単に、鉄板でベーコンとソーセージを焼いただけなのに、この楽しさ。

こちらの鉄板は、今後オプション品として製品化を検討しているという事なので、クラファンでPokecoをゲットされた方は、是非是非オンラインショップにも期待していただけたらと思います。

アクセス 株式会社パーツ精工

株式会社パーツ精工 会社情報

スポンサーリンク
サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

注目のキーワード

月別アーカイブ