2022年3月10日

【焼き牡蠣最高】フレスポ八潮で3/27(日)まで開催中の出張カキ小屋「牡蠣奉行」でランチしてきたよ!

関連リンク:フレスポ八潮に出張カキ小屋「牡蠣奉行」が期間限定出店予定、3/4(金)〜3/27(日)【2022】

3/27(日)までフレスポ八潮で開催中の出張カキ小屋「牡蠣奉行」に行ってまいりました。

スポンサーリンク

出張カキ小屋「牡蠣奉行」in フレスポ八潮

  • 日程:2022年3月4日(金)〜27日(日)
  • 時間:11時〜21時
  • 場所:フレスポ八潮 平面駐車場内

フレスポ八潮の平面駐車場に大型のテントが設立されていました。

入場するには席料と炭代として一人390円がかかります。

セルフサービスで好きな具材をピックアップして先払いです。緑色のカゴの牡蠣は一山600円となっています。

あと、値段を確認するのを忘れてしまいましたが、奥の青いバケツはたっぷり牡蠣が入ったタイプで、緑色のカゴよりも量が多く、お得になっているようです。

牡蠣の他にも、牛串、鮪のカマ、豚串などいろいろな具材も用意されています。

今回は600円の牡蠣カゴ、サザエ、タコ串、イカ串、ホタテ、牡蠣飯(それぞれ390円)をチョイス。

真ん中に焼き網のあるテーブルに案内されて、早速焼いていきます。

焼き牡蠣は、平らな方をまず下に置いて、蓋をして3分。ひっくり返してさらに3分焼けば完成します。

サザエやホタテ、タコ串、イカ串はそのまま焼いていきます。

牡蠣飯、うまいww


なかなか強い火力だったので(炭の量が多かったww)あっという間に焼き上がっていきます。

ホタテはグツグツとしだしたので、ナイフでカットしてひっくり返して、醤油を垂らし

肉厚でジューシーなホタテ〜。最高〜。

焼き目のついたタコは香ばしくて、身がぷりぷりでこれまたいい感じ。

イカ串も美味しいです。

焼き上がった牡蠣は醤油またはポン酢をかけていただきます。ひとカゴに大小様々なサイズが入っているのですが、小ぶりな牡蠣も味は申し分のない美味しさ。

プリプリとした身がたまりません。臭みも全然なく、旨味が凝縮しております。

ガッツリ牡蠣を食べたいという方は、是非ともバケツサイズで購入していただければと思います。

今回のイベントは3/27(日)までですが、是非とも来年も開催して欲しいですね。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

アクセス フレスポ八潮

場所はこちらになります。

フレスポ八潮 店舗情報

スポンサーリンク
\ この情報をお友達にシェア! /
サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷の人。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。 三郷に引っ越してきたばかりの方から、三郷に長年暮らしている方まで。老若男女誰でも楽しめる、ちょっぴり役に立つ情報を発信していきます。
三郷ぐらしのこの記事はいかがでしたか?

埼玉県三郷市の地域情報ブログ「三郷ぐらし」を気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

三郷ぐらしへようこそ

三郷ぐらしは、埼玉県三郷市のニュース、グルメ、イベント、開店・閉店情報などをお届けするローカルブログメディア。三郷市からおでかけできる八潮や吉川など市外の近隣地域の情報も紹介しています。

週間人気記事ランキング

注目のキーワード