2015年11月14日

プレミアム商品券が使える東町の「ダイニング もと木」さん看板メニューさつま地鶏刺しでちょい飲みしてきました!


29

参考記事:東町にある「もつ焼き まがら」さんで、もつ焼きとタン刺しでちょい飲みしてきたよ

もつ焼き まがらさんを後にした私は、次なるお店「ダイニング もと木」さんへと向かいました。

スポンサーリンク

場所はこちらになります。

04

ダイニング もと木さんは、さつま地鶏を扱っている地鶏のお店。

メニューから引用させていただきます。

さつま地鶏は比内鶏、名古屋コーチンと並ぶ

日本三大地鶏の一つと言われております。

甘味、弾力、色合いは格別なものです。

甘口しょうゆでいただくのが鹿児島流。

トロッとまろやかなその美味しさを是非ご堪能ください。

朝じめの新鮮な地鶏を鹿児島から直送しております。

ダイニングもと木の看板メニュー

さつま地鶏差し 是非一度ご賞味くださいませ。

メニューの一番最初にこんな事が書いてあって注文しないわけにはいかないじゃないですか!!

12

お店のご主人にお話を伺いました。

地鶏刺しは

  • 砂肝刺し
  • 鶏レバ刺し
  • とりわさ
  • さつま地鶏たたき2種盛り(モモ、ムネ)

から選べまして、その4種を複数頼む場合は、2点盛り、3点盛り、全部盛りとなってお得な価格で注文する事ができるとの事です。

オススメを伺った所、レバ刺しと砂肝刺しがオススメという事だったので、そちらの2点盛りを注文しました。

砂肝刺しは人生で一度も食べたことがありません。

21

もと木さんでは、Facebookページに「いいね!」をクリックするとワンドリンクサービスとなります。

お店の方の目の前で「いいね!」をクリックした事を見てもらい、ハイボールをサービスしていただきました。

11

というわけでハイボール!!

11

お通しは南蛮漬けでした。お通しに手を抜いていない事が分かる美味さ。これだけで一杯飲めてしまうほど、メチャメチャ美味しかったです。

31

そして来ました!!!レバ刺しと砂肝刺しの2点盛り!!!!

38

こちら砂肝刺し。確かに色が鮮やか!綺麗なピンク色しています。

45

そしてこちらがレバ刺し。左上の方がちょっと色味が異なるのは、サービスでちょこっとハツ刺しをおまけしていただきました。ありがとうございます!!

52

まずは、塩と胡麻油でレバ刺しをいただきます!!

口に入れてかんだ瞬間にトロ〜〜〜リと口の中でとろけていきます。驚くべきはその旨味と甘さ。

そして臭みというのものが一切ないんですよね。これはオーバーな表現じゃなくて、本当に一切ないんです!

ちょっと感動しましたね。

13

こちらは砂肝刺し。間違えてレバ刺しと一緒にゴマ油で食べてしまいましたww

でも美味しい!普段食べている砂肝より全然柔らかいのですが、それでもあのコリコリっとした食感は多少残っていて、レバーとはまた違った旨味があります。

そしてオススメという事で鹿児島の甘めのしょうゆを付けて再度砂肝刺しをいただきました。

正直、鹿児島の甘いしょうゆってあまり好きではなかったのですが、これがビックリ。砂肝刺しと凄い合うんですよ。

これは生肉の刺しものが大好きなうちの奥さんにも必ず食べさせてあげないと!と思いましたww

今回はちょい飲みという事で、ハイボール2杯と地鶏刺し2点盛りだけで切り上げましたが、他のとりわさと地鶏たたきも超気になります!

今度は奥さんと二人で来たいと思います。

そしてダイニング もと木さんは、かいちゃん&つぶちゃんプレミアム商品券が使えるのです。

もちろん今回もプレミアム商品券プラス現金でお支払いさせていただきました。

皆さんも是非、看板メニューの地鶏刺しを味わってみてください!!

店舗情報

スポンサーリンク

サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

人気記事(直近1週間を集計)

注目のキーワード

月別アーカイブ