2015年11月19日

大人の雰囲気漂う高州の隠れ家「やきとり卯月」さんで絶品焼鳥に舌鼓!

カテゴリ: 居酒屋
タグ:

57

参考記事:東町にある「もつ焼き まがら」さんで、もつ焼きとタン刺しでちょい飲みしてきたよ

参考記事:プレミアム商品券が使える東町の「ダイニング もと木」さん看板メニューさつま地鶏刺しでちょい飲みしてきました!

この日の高州&東町の飲み歩きのラストは、高州にある「やきとり卯月」さん。ここもずっと前から行きたいと思っていたんですよね。念願叶いました!

スポンサーリンク

場所はこちら

お店の紹介をするのですが、お店の外観の写真を撮るのが通例なんですが、三軒目ともなると流石に酔いが回ってきていて、すっかり撮影するのを忘れてしまいました。申し訳ありません。

カウンターに座らせていただきまして、紫蘇の焼酎「鍛高譚」をロックでお願いしました。

11

お通しは煮物です。

00

メニューには、やきとり卯月さんの3つこだわりが。

鶏肉は鳥取大山鶏や丹波黒鳥などの銘柄鶏を使っているそうです。

そして塩はイタリア、シチリア島の岩塩を使用。さらに炭は備長炭を使っているそうです。

まずはオススメと書いてあったレバーと、せせりとぼんじりを塩でお願いしました。

19

最初にレバーが焼き上がりました。焼きすぎず中はトロリと柔らかい。臭みもありません。

う〜ん、焼酎が進みます。

25

続いて右がぼんじり、左がせせりになります。

ぼんじりとは、尾骨のまわりの肉でわずかしか取れない貴重な部位。筋肉が発達しているため、コリコリとした食感とジューシーな油の旨味が最高です。

せせりは、首周りのお肉でこちらも一羽からわずかしか取れません。脂身も多く、独特の食感があり、肉汁あふれる美味しい部位です。

11

ママ友などに噂は聞いていたんですが、本当に美味しいです。

53

次はタレで、右が皮で、左がせせりになります。

46

こりゃまたタレも美味い!!

47

お酒が足りなくなってしまったのでハイボールを頼みましたww

とても落ち着いた雰囲気で大人の雰囲気漂う隠れ家的なお店ではありますが、掘りごたつのテーブルもあり、家族連れでも大歓迎との事です。

メニューにもキッズメニューが用意されていました。

そして卯月さんはプレミアム商品券を使う事ができるのです!!今回もしっかりプレミアム商品券でお支払いさせていただきました。

プレミアム商品券もまだまだ余っているので今度は奥さんと二人で来たいと思います。

店舗情報

  • やきとり卯月
  • 埼玉県三郷市高州1-165-5
  • 048-951-5899
  • 営業時間:午後5時〜午前0時(L.O.午後11時)
  • 定休日:火曜日、第三月曜日
  • 総席数:26席(カウンター6席、掘りごたつ20席)
  • やきとり卯月 公式サイト
スポンサーリンク

サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

注目のキーワード

月別アーカイブ