2018年1月31日

1/30(火)戸ヶ崎2丁目と三郷1丁目で、それぞれ児童への声かけ案件が相次ぐ【不審者】


1/30(火)戸ヶ崎2丁目と三郷1丁目で、それぞれ児童への声かけ案件が相次ぎました。

スポンサードリンク

戸ヶ崎2丁目での事案

午後3時30分ころ、三郷市戸ケ崎2丁目で、女児が男(黒色ジャンパー)に、「このマンションに住んでいるの?」等と声をかけられる事案が発生。

三郷1丁目での事案

午後6時20分ころ、三郷1丁目で、男児が男(165センチ位、中肉、灰色パーカー、灰色野球帽)に、「何歳?」等と声をかけられる事案が発生。

こういった声かけ案件の中には、自身のお子さんやお孫さんをダブらせて、見守る気持ちで良かれと思って声をかけるというのも、もしかしたらあるかもしれません。

しかし残念な事に、それと不審者を見分ける術は、子供たちはもちろん、その保護者にもありません。

私も、日が落ちて暗くなってきている所に、一人で歩いている小さい子を見つけると、周りに保護者はいないのか?無事に家まで帰れるのか?心配になって、思わず声をかけてあげたくなる事があります。

しかし、その行為が不審者とみなされる可能性があると判断し、声をかけるのをやめました。

これが女性だと、また違ってくると思うのですが、保護者だけでなく、地域全体で子供たちを見守るって、なかなか難しいなあと感じたりしています。

ともあれ、近隣の方は念のためご注意ください。


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
歯科衛生師 マネージャー
パートナー企業募集

月別アーカイブ