2021年4月16日

先日、新和にオープンした「味噌 style REGISTA」さんでランチ!味噌らぁめんと辛味噌らぁめんを食べてきたよ!

カテゴリ: ラーメン
タグ: ,

関連リンク:スポーツダイニングレジスタさんの2号店「味噌 style REGISTA」が本日4/14(水)グランドオープン

先日、新和にオープンした「味噌 style REGISTA」さんでランチしてきましたよ。

スポンサーリンク

アクセス 味噌 style REGISTA

場所はこちら。駐車場はすぐ近くに2台停める事ができます。(詳細は店員さんに確認してください。)

私は大通りの向かい側にある埼玉信用金庫の有料駐車場を利用しました。

メインメニューは、味噌らぁめんと辛味噌らぁめんの2つ。

他トッピングにご飯もののサイドメニューがあります。

でもシールで一品隠れていますねw 今後味噌油そばとか、味噌つけ麺とかありえるのかな?期待しちゃいますね。

カウンター8席のみでテーブル席はなし、カウンター席の後ろ側はゆったりと広めの空間を取ってあります。

1席づつ左右にアクリル板で仕切りがついていて、セルフサービスのお水も1席づつポットが用意されています。

こちらが味噌らぁめん。メンマにネギ、チャーシュー1枚に角切りチャーシュー、そして青のりがトッピングされています。

スープにもやしも入っていますね。

個人的な考えですが、味噌ラーメンは、塩っぱさが際立ってしまったら駄目だと思っています。味噌そのものに強い塩気があるので、味噌以外のかえしを強くして個性を出そうとすると、簡単に塩っぱくなってしまうんですよね。

ただそれだけに非常に難しいスープだとも認識しています。

しかし、そこは流石のレジスタさん。最早言わずもがな、しっかりと塩っ気を抑えつつ、味噌の旨味とコクを全面に押し出してくる絶妙なスープに仕上げています。

味噌ラーメンとしてはあっさり目ですが、コク深くバランスの良いスープです。

手前にトッピングされた青のりが麺とスープにほどよく絡むと、ほのかな磯の香りが加わってきます。

メンマ、チャーシュー、角切りチャーシューの味付けが、スープと絡んで口の中に入った時の事をしっかり考えられていて、まさにいい塩梅。

スープと麺とトッピング。どれかが突出して勝ちすぎて、他が負けてしまう。そういう事が一切ない調和の取れたラーメンに仕上がっています。

こちらが、辛味噌らぁめん。トッピングされた辛味噌をスープに溶かすと、パンチのある辛味にチェンジしていくので、最初は溶かさず、通常の味噌ラーメンのスープを味わい、徐々に溶かしていくと、二度美味しく楽しめて最高です。

ひさしぶりにラーメンで完まく(最後までスープを飲み干す事)してしまいましたw

年々、こってりなラーメンが苦手になってきている私でも、飲み干せるほど優しく、それでいて旨味たっぷりのスープ。まさに老若男女、小さいお子さんからお年寄りまで「美味しい」と言わしめる、飽きのこない仕上がりになっていると思います。

本当に美味しかったです。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク
サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

注目のキーワード

月別アーカイブ