2022年1月5日

みさと公園の近くの電柱で「想定浸水深」というものを発見して、水害の怖さをリアルに感じる事ができた

カテゴリ: 暮らし

皆さんのお住いの所にもありますか?

先日、家族でみさと公園に遊びに行った帰りに、次男が発見しました。

「父ちゃん、これどういう意味?」

想定浸水深

電柱にそう記されていました。

スポンサーリンク

想定浸水深が記された電柱

その電柱があったのはこの辺になります。

この場所は江戸川が反乱した場合「赤いテープの高さ」まで浸水する可能性があります。

と書かれていました。え?赤いテープって、、、

え?この高さまで水没するって事?

確かに2.4mとも記されています。赤いテープもだいたいそれぐらいの高さのように感じます。

関連リンク:三郷市市内の水害ハザードマップに過去の浸水・冠水エリアが掲載されているので是非確認を!

水害ハザードマップについて、以前紹介させていただきましたが、こうやって普段の生活の中に突然リアルに突きつけられると、地図という俯瞰から見るのとは全然違う、生々しい恐怖が湧き上がってきます。

家族みんなで、この赤い線まで水没するかもしれないという可能性を想像し、ゾッとしました。

でも、このゾッとする事が大事なんだと思います。明確な危機感を持つ事、そしてその危機感を家族で共有する事。とても大切な事だと思います。

皆さんのお住いの近くの電柱にもこの「想定浸水深」が記されていないか是非探してみてください。

そして、避難場所と避難方法についても家族で話し合ってみてください。

スポンサーリンク
\ この情報をお友達にシェア! /
サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷の人。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。 三郷に引っ越してきたばかりの方から、三郷に長年暮らしている方まで。老若男女誰でも楽しめる、ちょっぴり役に立つ情報を発信していきます。
三郷ぐらしのこの記事はいかがでしたか?

埼玉県三郷市の地域情報ブログ「三郷ぐらし」を気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

三郷ぐらしへようこそ

三郷ぐらしは、埼玉県三郷市のニュース、グルメ、イベント、開店・閉店情報などをお届けするローカルブログメディア。三郷市からおでかけできる八潮や吉川など市外の近隣地域の情報も紹介しています。

注目のキーワード