2018年6月12日

祝!三郷流山橋有料道路、建設へ!2023年度までの開通を目指す!


参考記事:流山橋の慢性的な渋滞を解消するため(仮称)三郷流山橋の建設が計画されています、田中新田のみさと協立病院のあたりから流山市中央消防署の間

参考記事:新しい「三郷流山橋」建設に向けて木津市長と流山市の井崎市長が国交省に要望書を提出

ついに三郷流山橋の建設計画が本格的に動き出しました。

スポンサーリンク

三郷流山橋、建設へ 23年度までの開通目指す 外環道と常磐道へアクセス向上、渋滞緩和と経済効果に期待

三郷地域の渋滞緩和や物流の利便性向上を目的に県は、本年度から埼玉・千葉県間を流れる江戸川に架かる「三郷流山橋有料道路」の建設計画に動き出す。

事業主体は県道路公社(さいたま市浦和区)。工事区間は三郷市前間から千葉県流山市三輪野山までの延長2キロで、事業費は84億円。2023年度までの開通を目指す。

周辺地域の慢性的な渋滞の緩和や、東京外かく環状道路(外環道)と常磐自動車道(常磐道)へのアクセス向上などによる経済効果が期待される。

2車線を予定との事ですが、交通量に応じて4車線化も検討するそうです。

通行料金は普通車が150円、軽自動車が100円、大型車が250などで、30年間の徴収期間を見込んでいます。

スポンサーリンク

サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

人気記事(週間)

3/27(金)三郷市仁蔵のとんでんと馬車道裏で火災が発生、凄い煙が立ち上っている模様、70代の男性がけが
彦成3丁目にオープンしたスーパー「ボンゴバザール」に行ってきたよ!日本人でも普通に買い物ができるし、アジアンフードも充実!ボンゴカレーさんのテイクアウトも!
3/28(土)八潮市の40代の男性が新型コロナウイルスに感染したと埼玉県が発表、埼玉県として81例目、八潮市としては初めての感染者
ゴールデンストアー 戸ヶ崎店跡地にドラッグストア系のディスカウントストア ダイレックスがオープンするみたい
【悲報】体調不良の為休業中だった「もつ焼き まがら」さん、営業再開する事なく閉店へ
ららぽーと新三郷が3/28(土)〜29(日)臨時休館、埼玉県知事からの強い要望を受けて【新型コロナウイルス】
三郷市立の小・中学校が4/8(水)より再開、入学式・始業式も4/8(水)に実施
3/23(月)におどり公園内で声かけ案件が発生、小学女児が50代の男に「こっちにおいで」と声をかけられる【不審者】
ハラルフードを扱うスーパーマーケット「ボンゴバザール」が3月オープン予定、ゴールデン みさと団地店跡地
2023年度までの完成を予定している三郷流山橋有料道路の現状を確認してきたよ、現在橋の橋脚を建設中【2020年3月】

注目のキーワード

月別アーカイブ