2018年6月4日

三郷南IC-高谷JCT間は開通したけど、西の大泉JCT以降は現在どうなっているのか?調べてみました【外環道 関越-東名区間】

カテゴリ: 再開発

参考記事:本日6/2(土)外環自動車道、三郷南IC-高谷JCT間が開通しました

先日めでたく三郷南IC-高谷JCT間が開通した、外環自動車道。しかし、これで終わりではありません。

外環自動車道の西に位置する大泉JCTの先、関越道と中央道、東名高速間をつなぎ、さらにその先、東名高速と湾岸道路をつないで、はじめて外環自動車道は完成します。

首都高を介する事なく、中央道や東名高速に行けるなんて夢のような話ですが、果たして現状はどのようになっているのでしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

2017年2月にトンネル工事が始動

2017年2月19日(日)に東名高速側から、大泉JCTに向けてトンネル採掘機が発進したそうです。

外環道「関越~東名」区間、半世紀を経てトンネル掘削本格スタート 待ち受ける課題も

2017年2月19日(日)、国が建設を進める外環道「関越~東名」区間において、本線トンネルを掘削する2機のシールドマシンが、東名高速の東京IC付近に建設中の東名JCT(仮称)予定地(東京都世田谷区)から大泉JCT(東京都練馬区)に向け、発進しました(以下、未開通区間のIC、JCT名はすべて仮称)。

ソースによると、この関越〜東名間は、1966年(昭和41年)に高架方式での計画が決定されたのですが、地元の反対などから一旦凍結。2007年に地下(トンネル)方式に計画を変更、そして去年の2017年に採掘工事が始まったという事です。

気になる開通時期は?

トンネル採掘機の直径は約16m。国内のトンネル工事としては過去最大のもの。

また掘り進むのは地下40m以深という事もあってか、高度な技術を要するため、相当な期間がかかると見込まれるようです。

さらに用地取得もまだ100%ではありません。大泉JCT側からもトンネル採掘機が発信する予定ですが、地質調査からマシンの精査が必要とされていて、まだまだ時間がかかりそうです。

というわけで、現時点では開通時期は「未定」との事です。

果たして私が生きている間に開通するんでしょうか。日本の技術力の高さに期待したい所です。

スポンサーリンク

サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

人気記事(週間)

3/27(金)三郷市仁蔵のとんでんと馬車道裏で火災が発生、凄い煙が立ち上っている模様、70代の男性がけが
彦成3丁目にオープンしたスーパー「ボンゴバザール」に行ってきたよ!日本人でも普通に買い物ができるし、アジアンフードも充実!ボンゴカレーさんのテイクアウトも!
3/28(土)八潮市の40代の男性が新型コロナウイルスに感染したと埼玉県が発表、埼玉県として81例目、八潮市としては初めての感染者
ゴールデンストアー 戸ヶ崎店跡地にドラッグストア系のディスカウントストア ダイレックスがオープンするみたい
【悲報】体調不良の為休業中だった「もつ焼き まがら」さん、営業再開する事なく閉店へ
ららぽーと新三郷が3/28(土)〜29(日)臨時休館、埼玉県知事からの強い要望を受けて【新型コロナウイルス】
三郷市立の小・中学校が4/8(水)より再開、入学式・始業式も4/8(水)に実施
3/23(月)におどり公園内で声かけ案件が発生、小学女児が50代の男に「こっちにおいで」と声をかけられる【不審者】
ハラルフードを扱うスーパーマーケット「ボンゴバザール」が3月オープン予定、ゴールデン みさと団地店跡地
2023年度までの完成を予定している三郷流山橋有料道路の現状を確認してきたよ、現在橋の橋脚を建設中【2020年3月】

注目のキーワード

月別アーカイブ