2020年3月4日

吉川市にある煮干中華蕎麦 舞〜Mau〜でランチ!味玉煮干しそばと味付き替え玉「ニボ玉」を食べてきたよ!ニボ玉最高!

カテゴリ: ラーメン
タグ: ,

2019年の9月ごろに吉川市に本格煮干しラーメンのお店がオープンしていました。ずっと気になりつつも、なかなか行けなかったのですが、やっと行く事ができました。

煮干しラーメン専門店、煮干中華蕎麦 舞〜Mau〜でランチです。

スポンサーリンク

アクセス 煮干中華蕎麦 舞〜Mau〜

場所はこちら。

お店の前に駐車場があります。お隣の酒屋さんと共通の駐車場で合計で5台停める事ができます。

食券制で先に購入。味玉煮干しそば880円にしました。

席はカウンターのみ8席ほどだったと思います。

こちらが味玉煮干しそば。味玉、チャーシュー2枚、ノリ、刻み生たまねぎがトッピングされています。

濃厚な煮干しの風味が漂ってきます。いわゆるセメント系の煮干しラーメン。

濃厚な煮干しの効いたスープ。濃厚でありながら、煮干しのエグミはなくスッキリとした旨味が口一杯に広がります。

パッツン系の細麺ストレートがスープと良く絡みます。

低温調理のレアチャーシューが、柔らかくてとってもジューシー。

味玉はとろ〜り半熟。

カウンターの前に貼られた「ニボ玉」の文字。

現金のみで注文可能な味付きの替え玉。150gの麺で200円。ハーフサイズで150円。生卵50円となっています。

これは気になりすぎる!!!

というわけで200円をお支払いして、通常のニボ玉をお願いしました。

こちらがニボ玉。煮干しの粉に刻み生玉ねぎ、角切りのチャーシューがトッピング。底には調味油が。

3種類の食べ方があるので、その全てを実践していきます!

まずはこちらをしっかりかき混ぜていただきます。

油系の調味料がしっかり効いているので、そのまま油そば(まぜそば)のよういただけます。う、うまい!!!

続いて、先程の味玉煮干しそばの残りのスープでつけ麺のようにいただきます。油が加わり、コクのある煮干しそばに。

最後はカウンターにあるレモン酢をかけていただきます。

これが本当に美味しい!さっぱりするのですが、お酢の酸っぱさはあまり感じず、油調味料と交わって、マイルドな仕上がりに。

こちらに来たら「ニボ玉」は必須ですね。

セメント系スープをさらに濃厚にした「極」もあるので、そちらとニボ玉でリピートしたいです。ごちそうさまでした!!

煮干中華蕎麦 舞〜Mau〜 店舗情報

  • Twitterアカウント
  • 埼玉県吉川市保37-1-102
  • 営業時間:午前11時30分〜午後3時/夜営業もありTwitterでチェック
  • 定休日:月曜日
スポンサーリンク

サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷市。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。
この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

注目のキーワード

月別アーカイブ