2019年4月8日

早稲田8丁目にある製麺所「MEN力」さんでラーメンと餃子を買ってお家で作ってみたよ!


参考記事:「ヒルナンデス!」「ひるおび!」「いきなり黄金伝説」で有名!吉川市に激安スーパーマーケットがあるという情報をキャッチ!スーパーマルサン吉川店に行ってきました!

最低でも月に一度は通っている吉川市の激安スーパー、マルサン。その帰り道に気になるお店があると奥さんが言うのです。

ラーメンってのぼりがあるんだけど飲食店じゃないみたい、持ち帰り専門ぽいので製麺所かも?

という事で週末の買い物の帰りに立ち寄ってみました。

スポンサードリンク

アクセス MEN力(麺力)

場所はこちら。すぐ近くにセブンイレブンがあります。

株式会社MEN力(麺力)さんです。

お店の前に車を停める事ができます。

営業は月曜から土曜日で定休日は日曜日。時間は午前9時から午後3時までとなっています。

こちら麺と餃子、ワンタンのお持ち帰り専門店となっていてラインナップは以下となります。

  • 醤油ラーメン5食スープ付き:600円
  • 支那そば5食スープ付き:680円
  • 醤油ラーメン5食スープ付き:600円
  • 味噌ラーメン5食スープ付き:630円
  • 担々麺5食スープ付き:700円
  • 冷凍薄皮餃子30個:800円
  • 大判冷凍餃子12個:550円
  • 冷凍春巻き:5本:400円
  • 冷凍巾着ワンタン15個:500円

麺は細麺と太麺から選ぶ事ができます。またスープは自由に組み合わせる事が可能です。

呼び鈴を鳴らすと、奥からお店の方がやってきます。

お店の奥が製麺所になっていて、そこで作っているのだそうです。麺はその日の朝に作ったものだとか。

この日は土曜で餃子の日という事で50円引きとなっていました。

今回は支那そばと担々麺をそれぞれ細麺と太麺で、そして冷凍薄皮餃子30個を購入しました。

作り方が書かれた紙をもらう事ができますよ。

自宅で実食!!

さっそくランチで作ってみましたよ。まずは焼餃子。

相変わらず、うちの奥さんは餃子を焼くのがうまいねえww

薄皮で、さっぱりした餃子でいくらでも食べられる感じです。

フライパンのサイズ上、1回で焼ききれなかった余りの餃子で水餃子を作ってみました。

ポン酢をさっとかけていただきましたが、皮がプリッとしていいですね。個人的には水餃子が好みですね。旨旨ですww

写真にとった後になった気づきました。並べて撮らないとどっちが細麺で太麺かわからないwww

一応上記が細麺です。ストレート麺ですね。

こちらが太麺。まあ実際には中細〜中太麺といった感じでしょうか。こちらもストレート麺となっています。

昔ながらの支那そばのスープは、調味粉末と調味油が分かれているタイプ。これははじめて見るスープです。

担々麺は市販されているエバラのスープでした。

こちら細麺で作った支那そば。打ち立ての麺はプリッとのどごしが良いです。スープもなかなかの美味しさです。

この美味しいラーメンが1食あたり136円で食べる事ができるんですからコスパ半端ないですよね。

製麺所といえば菅野製麺所が有名です。

参考記事:お家で美味しい麺類が食べたいなら松伏町の菅野製麺所へ行くしかない!

しかし松伏町という事でちょっと遠いし、直売会は月に一度だけというのも難点ですよね。でもMEN力さんなら早稲田にあって月曜から土曜まで営業されているので、気軽に買う事ができていいですね。

奥さんも子供たちも気に入ってくれたで、リピート確定です!こんどはワンタンも買ってワンタン麺にしてみようかな?

MEN力 店舗情報

  • 埼玉県三郷市早稲田8-29-1
  • TEL:048-933-9984
  • 営業時間:午前9時〜午後3時
  • 定休日:日曜日

この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

月別アーカイブ