2019年6月28日

今!痺れ辛いが熱い!松戸駅西口前の「四川担々麺 どういうわけで、」でパイコー汁無し坦々麺とぱくちー四川担々麺を食べてきたよ!

カテゴリ: ラーメン
タグ: , ,

ちょっと前の情報になってしまいますが、お隣松戸市の松戸駅前に、本格四川担々麺のお店があると聞き、ランチに行ってきました!

スポンサードリンク

アクセス 四川担々麺 どういうわけで、

場所はこちら。JR常磐線・新京成線 松戸駅西口からすぐの所です。

入り口すぐに食券があるので、購入します。

ランチ(午前11時〜午後5時)までは平日限定で、麺大盛り、ライスミニ、ひとくち杏仁豆腐のいずれかがサービスされます。

大きく分けてメニューは3種類。アジアン濃厚まぜそば、汁無し坦々麺、四川担々麺。

そしてそれぞれに、チーズ、温泉卵、ぱくちー、パイコーが用意されています。

今回は、パイコー汁無し坦々麺の大盛り1,130円とぱくちー四川担々麺1,050円を注文しました。

こちら、辛さとしびれが3段階用意されていて、それぞれ選ぶ事ができます。汁無しの方は汁有りよりも、辛味が麺に絡むので、辛めに感じるとの事です。

ちなみに、追加料金100円で辛さ激MAX5、200円で辛さ激MAX10を選ぶ事も可能です。

食券を渡すと、すぐにすりゴマが出てきます。このスリたてを麺の上にかけていただきます。

こちらがぱくちー四川担々麺。

確か辛さ2のしびれ3だったと思います。山椒と花椒のパンチのある痺れ辛さが舌先をこれでもか!とビンビン刺激します。

こちらはパイコー汁無し坦々麺。麺大盛り。こちらは辛さ2の痺れ2だったと思います。

パイコー(排骨)とは中国版スペアリブ、骨付きバラ肉の事ですね。

すごいボリュームです!

ゴマを投入し、しっかり麺を混ぜてズルズルっといただきます。

おおお!確かに汁がない分、辛味成分が麺にしっかり絡みつき、舌先から喉奥をガッツリと刺激してくれます。

でも辛さや痺れだけじゃありません。担々麺として麺もタレもしっかりした美味しさ。

これは病みつきになりそうです。

ゴマと辛味ダレをまとった排骨も最高!

額から汗が止まりませんが、箸も止まりません!一気にいただいてしまいました!

一緒に食べた奥さんは、ランチサービスの杏仁豆腐で口の中をさっぱりとさせておりました。

これから暑くなる季節。この痺れ辛い担々麺で、これでもかと汗をかいてみるのもいいかもしれませんね。

四川担々麺 どういうわけで、 店舗情報

  • 千葉県松戸市本町1-11 KYS Ⅱビル
  • TEL:047-712-2101
  • 営業時間:午前11時〜深夜2時
  • 定休日:年中無休

この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

月別アーカイブ