2021年10月15日

キッチン BUS STOP さんのから揚げによる「リメイク親子丼」が激烈に旨いので是非とも試してみてほしい

カテゴリ: グルメ
タグ: ,

もはや説明不要、三郷市はおろか埼玉県を代表するレベルの知名度になった「デカ盛り唐揚げ弁当屋」のキッチン BUS STOP さん。

今なお進化を続け、美味しさに磨きがかかっている「から揚げ」ですが、あまりの大きさと量に、購入当日に食べきれない方が続出。

というか冷めても美味しい、冷蔵庫に入れて翌日温め直しても美味しいので、2食、3食に分けていただくのは、むしろ正しい「作法」と言っても過言ではありません。

そんな中、我が家も清く正しく、購入当日に全て食べきれず、翌日にいただく事になったのですが、ふと思い立って、リメイク料理をしてみました。

スポンサーリンク

リメイク親子丼

それが、この写真の「親子丼」です。作り方は簡単

  1. から揚げを食べやすい大きさにカット
  2. 玉ねぎをカット
  3. めんつゆを普段のどんぶり用よりも少し薄めにして火にかける
  4. 玉ねぎ、から揚げを投入して煮立たせる
  5. 卵でとじれば完成

まあ要は卵とじ丼なわけですが、ポイントはから揚げに味がしっかり付いているので、つゆは気持ち薄めに希釈する所です。

個人的な好みの話になってしまいますが、私は一般的な親子丼があまり好みではありません。どんぶりなら圧倒的にカツ丼をチョイスしてしまいます。

それは、親子丼はお肉のボリュームが少しさみしい気がするからです。

しかし、キッチン BUS STOP さんのから揚げなら、肉々しいインパクトのある親子丼に仕上がります。

しかも、一度油で揚げてあって衣もあるので、親子丼でありながらカツ丼っぽく、親子丼とカツ丼の中間に位置するような不思議な美味しさを醸し出してくれるのです。

是非とも、皆さんもから揚げによるリメイク親子丼試してみてください。

アクセス キッチン BUS STOP

場所はこちら。大場川沿いになります。

キッチン BUS STOP 店舗情報

スポンサーリンク
サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷の人。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。 三郷に引っ越してきたばかりの方から、三郷に長年暮らしている方まで。老若男女誰でも楽しめる、ちょっぴり役に立つ情報を発信していきます。
三郷ぐらしのこの記事はいかがでしたか?

埼玉県三郷市の地域情報ブログ「三郷ぐらし」を気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

三郷ぐらしへようこそ

三郷ぐらしは、埼玉県三郷市のニュース、グルメ、イベント、開店・閉店情報などをお届けするローカルブログメディア。三郷市からおでかけできる八潮や吉川など市外の近隣地域の情報も紹介しています。

注目のキーワード