2021年10月21日

早稲田7丁目の「食堂 きはら」さんでランチ!ムネ肉なのに柔らかジューシーな唐揚げ定食とミックスフライ定食を食べてきたよ

カテゴリ: グルメ
タグ: ,

関連リンク:早稲田7丁目スーパーおっ母さん食品館となりに「食堂きはら」が9/1(水)オープン、店内定食やテイクアウト弁当の販売も

早稲田7丁目の「食堂 きはら」さんでランチしてきました。

スポンサーリンク

アクセス 食堂きはら

場所はこちら。

メニュー

定食メニューはこのようになっています。

ご飯大盛り無料というのがうれしいですね。

サイドメニュー

夜のドリンク系も充実しています。

イカリとんかつソース、醤油、塩、一味が置かれています。


唐揚げ定食

私は唐揚げ定食をチョイス。

唐揚げがなんと6個。

小鉢に煮物などのお惣菜が3種類。こちらはその時々で変わるようですが、これがまず美味しい!

お惣菜系のテイクアウトもやっているので、これを目当てに購入される方も多そうです。

これだけでごはんが進む!進む!

ご飯は普通盛りでお願いしましたが、それでもなかなかの量です。

唐揚げの脇にはサラダとポテサラも。ポテサラ好きにはたまりません。


お味噌汁も美味しかった〜。

さあ、メインの唐揚げなんですが、鶏のムネ肉を使っているのですが、これが柔らかくてジューシーでメチャメチャ美味しい。

一昔前の家庭のムネ肉の唐揚げのイメージだと、パサパサ、ボソボソして「唐揚げはやっぱりモモ肉だろうが!」なんて思っていたんですが、このムネ肉の唐揚げの美味しさには驚きましたね。

年齢もあるかもしれませんが、今の私にはむしろモモ肉よりもムネ肉の唐揚げのほうが、さっぱりしつつも肉の旨味が満載で好きかもしれません。

唐揚げの味付けも絶妙で、これまたご飯が進みます。

ミックスフライ定食

奥さんはミックスフライ定食をチョイス。

こちらはアジフライ、クリームコロッケ、エビフライ、唐揚げ(2個)という構成。

これまたボリューム満点。

メインのおかずの美味しさもさる事ながら、小鉢のお惣菜やポテサラ、お味噌汁といった、定食の脇役達のクオリティの高さが光りました。

そしてムネ肉の唐揚げの美味しさにも出会えて、感動でした。

ごちそうさまでした。

食堂きはら 店舗情報

  • 住所:埼玉県三郷市早稲田7-1-9
  • 営業時間:午前11時〜
  • 定休日:火曜日
スポンサーリンク
サムリ
結婚を機に三郷に暮らし始めて、もうすぐ20年。在宅フリーランスのサムリです。奥さんは生まれも育ちも三郷の人。二人の息子と愛犬一匹と家族五人で暮らしております。 三郷に引っ越してきたばかりの方から、三郷に長年暮らしている方まで。老若男女誰でも楽しめる、ちょっぴり役に立つ情報を発信していきます。
三郷ぐらしのこの記事はいかがでしたか?

埼玉県三郷市の地域情報ブログ「三郷ぐらし」を気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

三郷ぐらしへようこそ

三郷ぐらしは、埼玉県三郷市のニュース、グルメ、イベント、開店・閉店情報などをお届けするローカルブログメディア。三郷市からおでかけできる八潮や吉川など市外の近隣地域の情報も紹介しています。

注目のキーワード