2016年2月26日

「マツコの知らない世界」で一躍有名に!八潮市にある菊水堂工場直売所でポテトチップスを買ってきたよ!


38

こちら情報提供いただきました!ありがとうございます!

皆さんは菊水堂のポテトチップスをご存知ですか?私は話には聞いたことがあったのですが、実物を見たことも、食べたこともありませんでした。

なかなか入手できないと噂なのですが、そのポテトチップスを作っている工場が八潮市にあり、工場で直売しているという情報をいただいたので、実際に行ってきました!

スポンサードリンク

アクセスマップ 菊水堂

場所はこちらです。

三郷市南部からだと、潮止橋を渡ってすぐの信号を左に曲がった先にあります。

中川沿いから右折するのですが、そこからは道も細く、本当にこの先にあるのか心配になりますがwwちゃんとありますので安心してください。

56

こちらが菊水堂の工場直売所です!!

そもそもなぜ菊水堂のポテトチップスが有名かというと、国産のじゃがいもを100%使用し、塩には沖縄の塩を使っているというこだわり。

とにもかくにも「美味しい」というのが最大の理由なのですが、それに加えて基本的には通販のみでの取り扱いというレアさで、ますます人気が加速。

さらには昨年テレビ「マツコの知らない世界」に取り上げられた事で一気に認知度がアップ。

昨年2015年は、Yahoo!検索対象2015【お取り寄せ部門賞】を受賞、なかなか入手できないという噂のポテトチップスとなっているのです。

できたてポテトチップの菊水堂

こちら公式ホームページですが、2/26(金)の時点で注文をして発送されるのは3月中旬以降という状況となっています。

その幻のポテトチップスが車で買いにいけるとは!!

46

直売所の前には3〜4台車が停められるスペースがありました。

売店の営業日は月曜から金曜日。時間は午前9時〜午後5時までとなっています。

行列はできていませんでしたが、私の前にも車で買いに来ていた方がいて、私が買い終わった後にもお客さんが来ていました。

工場直売所で購入できるのは1袋200円の「しお」と「のり」の2種類。お一人様5袋までとなっています。

今回はそれぞれ1袋ずつ購入しました。

ポテトチップ「しお」と「のり」をゲット!!

54

01

12

裏面に、こだわりが書いてありました。

菊水堂は、直火炊き連続チップフライヤー。フライ油の中を炎が通り抜けていく、直火独特のポテトチップスの味わいです。

うーむ、素人にはなんのことだかサッパリ分かりませんがwww 独自の製法という事は分かりました。

05

こちらが「しお」

とっても、さっぱり!油のギトギト感が全然なくて、胃にもたれる事がありません。

塩味は薄めで、じゃがいも本来の旨味を感じる事ができます。

市販のポテトチップスと比較するとちょっと物足りない感じを受けるかもしれませんが、これが一口、二口と食べ進めていくと、その軽さと美味しさにハマっていくはず。

35

「のり」も美味しかったです。「のり」は子供達が一気に食べきってしまいましたww

胃がもたれなくて、薄味だから、小さいお子さんはもちろん、お年寄りの方にもオススメできるポテトチップスです。

菊水堂工場売店 店舗情報

  • 埼玉県八潮市垳58番地
  • 定休日:土日祝日
  • 営業時間:午前9時〜午後5時

■どんな事でも結構です。三郷市に関する情報を大募集しています!!投稿コメント欄はこちらから!!■


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

人気記事(週間)

月別アーカイブ

こちらもよろしく!

ゴマダレ