2016年8月3日

三郷市が2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録されたそうです!相手国はギリシャ共和国!で?ホストタウンって何するの?

カテゴリ: 話題 ニュース

pics2652

「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」のホストタウンに登録されました/三郷市公式サイト

三郷市が「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」のホストタウン(相手国:ギリシャ共和国)に登録されたことが、平成28年6月14日に内閣官房から発表されました。

という事なんですが、ホストタウンって何するんでしょうね?

スポンサードリンク


ホストタウンとは?

「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会」のホストタウンに登録されました/三郷市公式サイト

オリンピック・パラリンピックの開催により、多くの選手・観客等が来訪することを契機に、地域の活性化等を推進するとともに、事前合宿の誘致等を通じ、大会参加国との人的・経済的・文化的な相互交流を図ることを目的とした制度です。この登録により、交流事業や施設改修の経費の一部が国より特別交付税措置されます。

とあるのですが、イマイチ具体的な事が見えてきません。

ハッキリしているのは事前合宿の誘致ぐらいでしょうか。学校でも授業でギリシャを学ぶ機会があるのかもしれませんね。

きっかけはどうであれば、他の国の事を知る、学ぶという事は良いことだと思うので、今後の展開に期待したいと思います。


この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

月別アーカイブ