2016年8月8日

50年に1度だけ咲くという幻の花「リュウゼツラン」が三郷中央駅近くの「パン工房SAKURA」さんで咲いているらしい!!


50年に1度…リュウゼツラン開花 三郷のパン工房、駐車場で観賞

三郷市市助の「みさとのパン工房SAKURA」で、50〜70年に1度開花すると言われているリュウゼツラン(竜舌蘭)が咲き始め、店の駐車場から多くの人たちが観賞している。

なんと以前お邪魔させいただいた事がある、パン工房SAKURAさんで、幻の花が咲いていると言うニュースが!!

参考記事:三郷中央駅から徒歩5分のパン工房SAKURA(サクラ)で焼きカレーパンとウインナーポートをテイクアウト

スポンサードリンク


場所はこちら

リュウゼツラン属 – Wikipedia

先が鋭く尖り、縁にトゲを持つ厚い多肉質の葉からなる大きなロゼットを形成する。茎は大半の種では短く太いため、根から直に葉が生えているようにも見える。 気候や土壌にもよるが一般に成長は遅く、花を咲かせるまでに数十年を要するものも多い。あまりの成長の遅さに、100年(1世紀)に一度開花すると誤認されたことから、英語で“century plant”(センチュリー・プラント、「世紀の植物」)という別名がある。

いや〜50年から70年に一度咲く花なんて凄いですよね。

こりゃ国産小麦で天然酵母の美味しいパンを買いに行くついでに、急いで見に行かないと!!

リュウゼツランは咲き終わると枯れてしまうそうです。開花状況についてはお店にお問い合わせください。

店舗情報

  • みさとのパン工房 SAKURA
  • 〒341-0033 埼玉県三郷市市助105
  • 048-949-1112
  • 営業時間:午前10時〜午後6時まで(完売次第閉店の可能性あり)
  • 定休日:日曜・月曜

この記事はいかがでしたか?

三郷ぐらしを気に入った方は是非Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。最新の更新情報を受け取る事ができます。

読者の方が増えると、さらにやる気が出てきます。これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー
パートナー企業募集

月別アーカイブ